FC2ブログ

六根清浄

2012-04-23

「六根清浄」

私がこの言葉を初めて耳にしたのは、高校三年生17歳の夏の富士登山の時でした。

頂上をめざして黙々と懸命に登っていると、

「六根清浄、六根清浄」

と、何処からともなく聞こえてくるその言葉が、当時は意味も分かりませんでしたが、何故か心地良く胸に沁み入り、とても心身爽快となったのを懐かしく思い出します。

それから20年後に、天川弁財天に参拝した際に、"六根清浄大祓"と云う祝詞が有る事を初めて知りました。読んでいくうちにその意味の深さに感動し、それからの私の人生に深く関わり、いつも私を救い導いてくれるものとなりました。




「六根清浄大祓」
(ろくこんしょうじょうのおおはらい)


天照皇太神の宣く人は 則天下の神物なり
(あまてらしますすめおおがみののたまわくひとは すなわちあめがしたのみたまものなり)

須掌静謐心は 則神明との本主たり
(すべからくしずまることをつかさどるこころは すなわちかみとかみとのもとのあるじたり)

莫令心神是故に
(わがたましいをいたましむることこのゆえに)

目に諸の不浄を見て 心に諸の不浄を不見
(めにもろもろのふじょうをみて こころにもろもろのふじょうをみず)

耳に諸の不浄を聞て 心に諸の不浄を不聞
(みみにもろもろのふじょうをききて こころにもろもろのふじょうをきかず)

鼻に諸の不浄を嗅て 心に諸の不浄を不嗅
(はなにもろもろのふじょうをかぎて こころにもろもろのふじょうをかがず)

口に諸の不浄を言て 心に諸の不浄を不言
(くちにもろもろのふじょうをいいて こころにもろもろのふじょうをいわず)

身に諸の不浄を觸て 心に諸の不浄を不觸
(みにもろもろのふじょうをふれて こころにもろもろのふじょうをふれず)

意に諸の不浄を思いて 心に諸の不浄を不想
(こころにもろもろのふじょうをおもいて こころにもろもろのふじょうをおもわず)

此時に清潔よき偈あり 諸の法は影と像の如し
(このときにきよくいさぎよきことあり もろもろののりはかげとかたちのごとし)

清く淨れば假にも穢こと無し 説を取ば不可得
(きよくきよければかりにもけがるることなし ことをとらばうべからず)

皆花よりぞ木實とは生る 我身は則六根清浄なり
(みなはなよりぞこのみとはなる わがみはすなわちろくこんしょうじょうなり)

六根清浄なるが故に 五臓の神君安寧なり
(ろくこんしょうじょうなるがゆえに ごぞうのしんくんあんねいなり)

五臓の神君安寧なるが故に 天地の神と同根なり
(ごぞうのしんくんあんねいなるがゆえに てんちのかみとどうこんなり)

天地の神と同根なるが故に 萬物の霊と同體なり
(てんちのかみとどうこんなるがゆえに ばんぶつのれいとどうたいなり)

萬物の霊と同體なるが故に 為所無願而 不成就矣
(ばんぶつのれいとどうたいなるがゆえに なすところのねがいとして じょうじゅせずということなし)

無上霊寶神道加持
(むじょうれいほうしんどうかじ)



読んで字の如く、とても分かりやすい祝詞です。

人間は、本当に素晴らしい六感(目・耳・鼻・口・身・意)を持ってこの世に生まれて来ているのです。

それらを外界からの刺激によって翻弄される事なく、己の内面へと向け心を研ぎ澄ましてゆくのです。

研ぎ澄まされた心で内奥の魂を磨いていく事は、自分のみならず周囲の命も輝かせてゆくでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

tag : 精神 意識 生命 意志 ストーン

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

わたしもお経を読みますが、
この祝詞を読んでから生きることに気が楽になりました。
わたしも素晴らしい言葉だと思います。

Re: タイトルなし

> わたしもお経を読みますが、
> この祝詞を読んでから生きることに気が楽になりました。
> わたしも素晴らしい言葉だと思います。

ありがとうございます
とても理解しやすくて奥の深い祝詞ですが 元気が出ます。
何かに出会った時には声を出して払ってください。

No title

僕も努力してみましたけど・・・現代社会では無理じゃないですか・・・山にでも篭らなきゃ・・・生活もあるし・・・
ちなみに我家の信仰でも唱え言葉は六根清浄です。

Re: No title

> 僕も努力してみましたけど・・・現代社会では無理じゃないですか・・・山にでも篭らなきゃ・・・生活もあるし・・・
> ちなみに我家の信仰でも唱え言葉は六根清浄です。

ありがとうございます

六根清浄と唱えるだけであなたの心身の罪穢れをあなたが浄化する事ですので

声を出して唱えて下さい。 努力など無用ですただ唱えるだけでいいのです。

特に御自分が不快感を持った時にその場で不快を払う気持ちで六根清浄と言う事を

常に心がけてみて下さい。

あなたの周りに様々な変化が現れます。

日の丸統一心願惟神 天壌無窮魂地栄満世 

No title

アドバイスありがとうございます。

とりあえず口にしてみる努力(笑)をしてみます。

天地清浄 神殿清浄 内外清浄 六根清浄と祓い清め給ふ。
検索フォーム
プロフィール

マダムストーン

Author:マダムストーン


ジュエリーデザイナー。
大阪府生まれ。
ファッションデザイナーとして活動中、タイシルクを日本に紹介し、着物のリフォームブームを起こす。
その後、石の世界に入り石の意思を伝える「石の伝道使」としてジュエリーデザインを手がける。
物に宿る魂の声を聞くスピリチュアリストとして、多方面から相談を受けている。

◆公式サイト:NIRVANA

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
NIRVANAの公式サイト

FC2ブログランキング

著書の紹介
私の著書のご紹介です。
いきる ~人・石・衣~
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
496位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
お問い合わせフォーム
このサイトに関するご意見やご感想、ご質問などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お名前:
E-mail:
件名:
本文:

アクセスカウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント