FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲と私

2012-08-31

私と雲の関わりは、物心ついた幼少の頃からです。

私が55歳迄はいつも空を見上げればそこには、いつもの形をした雲が在りました。

雲は私を見守り、そして私の経験から得る気づきを「何故にこの世に伝えん」と申されますので
皆様に伝えたいと思います。

DSCN2617_convert_20120830214809.jpg DSCN2618_convert_20120830213847.jpg

この2枚の画像は、旧歴7月7日 今月の24日の午前中に自宅の南の空に現れ、私に訴えてこられました。

一枚目の雲に現れた大きな眼の顔からは、世界大戦中の3月10日に東京で大爆撃に遭われお亡くなりになった
多くの方々の御霊を安らかに昇天されます様に導いて下さいとの事でした。

もう一枚に現れた顔は旧満州で亡くなられた多くの開拓者の御霊の訴えです。

そしてそこにはもう一つの顔もメッセージを放っていました。

それは世界大戦中にニュギニヤや、ガナルカナル島など南方諸島で亡くなられた、沢山の兵隊の方々の
御霊の熱い思いが、私の胸にも熱く伝わってきました。

私はその熱い思いが消え去らないうちに、神棚に向かってこの方達の心願を成就して頂ける様に
神様に皆様方が昇天されます様に、お導きくださいと 個別に祈願して皆様は無事に上がって戴きました。

雲は私達の現世では見えない物を、この様にして私達に観える様に表現し、神様のメッセージを伝え
時には励ましや、癒し また叱咤激励などを雲に表して、私たちをいつも見守って下さっている事を
忘れ無いで下さい。

何かに遭遇した時は必ずうつむかず、嬉しい時も辛い時も上を向いて大空を見上げて下さい

必ず道は開きますそれを信じて生きてください。 



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

日本の未来に思う

2012-08-26

日本の未来を考える時、私達は日本の過去に目を向け耳を貸さなければなりません。

日本の過去の真実を個人で受け止めて、日本の為に尊い命を捧げて、日本を守ってくださった方々の英霊に
この時こそ心からのお礼と、感謝の念を持ちたいと思います。

日本が植民地にならず、逆に日本の国民を恐れさせたのも、国を守る為に潔く、誇り高く尊い命を捧げ、
体は朽ちても魂は滅びずの精神で守って下さった英霊の賜物です。

その英霊に私達は心からの哀悼の意を表し、我々個人が日本人としての自覚を持ち、個々がこれからの人生に、
自信を持って誇り高く生きる事が、国の為に命を捧げて下さった英霊に報いる事ではないでしょうか。

私達の今を考え、未来が明るい希望に満ちた日本国に成る為に、個々が自分の行動に責任を持ち、
恥を知る人々が集い、これからの未来に何を為すべきかを考え、我々の子孫に繋がる事を願いおります。

そして国の為に亡くなられた多くの英霊が、安心して昇天されん事を祈願致します。

ありがとう御座いました  合掌

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

石上神宮へ参拝して来ました

2012-08-20

毎年この時期には、鎮魂並びに禊行法実習講習会が行われますが、私は5年前から参加させて戴いております。

18日の正午から19日の正午迄は外出や自由行動は無く、参加者全員と寝食共にして心は神様に向かう神行です。

今年は特に私にとっては、新しい第一歩の様な気持ちで神様と接する事が出来ました。

そして又参加されておられる方々と、神様のお導きで良きご縁を頂いて帰ってまいりました。

私の人生を振り返ると石上神宮の神様は、私が苦難にあって苦しんでいる時には、常に私を見守って下さり

「神に 訴えろ」と救いの手を差し伸べて下さいました。

自宅に戻りその時の事が蘇り、胸が熱くなり涙が溢れ神棚に向かい唯々お詫びと感謝です。

私の経験から常に、何か相談を受けた方達には石上神宮に参拝される様にと伝え、

そしてご祈祷を勧めて参りました。

ここの神前でご祈祷を受けられて、適切な助言を戴かれて祈願が、成就された方を沢山見て来ました

人々がこの世で遭遇する様々な苦悩や、病を救う為に働いて下さっている神様です。


私はこの度一人で参拝して改めて、石上神宮の神様の御心と偉大なお力に触れ、

今も暖かく見守って頂いている事に心より感謝です。





テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

神様と人

2012-08-15

私の人生にはいつも、私の知らない間に私を餌食にしようと、まるで蛆虫の様に
沢山の人間が集り際限なく悪事を働いております。

それらの者達は人間としての誇りも無く初めは小さな事から嘘を付き、私の下着から和服 洋服 足袋 靴下
に至るまで、それから店内の商品に手を付けて、そして全てを取ろうと、私を孤立させてセキュリティ業者までも引き込んで、挙句には高価な物のデザインを真似て作った下品な物を、本物と変えてその鑑定書をも、
持ち出しています。

これが私の店で日常茶飯事に行われていたできごとです。

もちろん警察にも訴えましたけれども「いじめ」の時と同様で動いてはくれません、
悪人は現行犯でなかったら捕まらないと言って、公にしてくださいと、開き直る有様でした。 
私は訴えて最高裁にまで上告したけれど裁判官に相手にされず途方くれていると、「神に訴えろ」と聞こえました

その事で命の危険も感じて出勤の往復には自宅のマンションの玄関から、店舗のヒルトンの入口まで
毎日タクシーでの通勤でしたが、私はいつもヒルトンを辞める事を考えていました。

けれど神様が続ける様にと申されるので、セキュリチィ会社も変えてお願いしているにも関わらず、
私が出勤している間に自宅が盗難に会い、自宅に帰ると店舗が盗難にあうのです。

神様は「全てを盗ってやる」と言った者達から私を守る為に、毎日出勤させて私の存在を人に見せて
私の命を守って下さったのです。

神様は私に命の尊厳を知らしめて、盗られた物を追うな、「取った者は取られる 体も物じゃこれが神の掟なり」と申され、神を恐れぬ者達の行いは「神が見ておる この世に生かさん」と申されました。

神を恐れぬ者達が今も私の旧店名のビハーラを、ロゴを変えてビハーラとして保証書や紙袋まで持ち出して、
何処かで営業しているのです。

そして私と同じ仕事をする為に、私の洋裁学校の師範の免状まで盗み、それを何の為に使用するのか
考えると恐ろしくなります。、

この前たけしさんのテレビ番組を見て「善が動かなければ 悪ははびこる」と被害に遭われた方の言葉が
私の宗に突き刺さり、これを書く決心をしました。

これら一連の悪事はごく身近にいる普通のおばさんで、私の店で働いていた従業員達でした。

神は今日から全てを流せと申されて、この様な事が今の日本に、日常茶飯事に行われている事を嘆かれて
いよいよ神様が、人の掃除に乗り出されておられるのが、今の地球の浄化です。

上記の様な事を書こうとは思って無かったのですが、これも神の計らいです。

神様は何故この様に地球の浄化の為に、人々に命の尊厳を伝える為に、天災と言う試練を与えておられるのです、皆様に神の御遺志を伝える為に、私を使われて今の世の現実を書かされた様に思います。

もう一つ私の出来事をお伝えしますので、役立てて下されば幸いです。

21日に田中 優さまの講演を聞いて、世の為に私に出来る事は先ず古い冷蔵庫を、省エネの冷蔵庫に買い換える事なので翌日に三宮の大型電気店に行って決めてきました。

10万円までの予算で丁度良いのが見つかり、帰りに宝くじ売り場を通ると、何故か気になり神の意図を感じて
宝くじを買いました。

昨日 息子が帰っていたので当選番号を調べてもらうと、なんと10万円が当っています、思わず
神様ありがとう御座いましたとお礼を言いました。

神様は自分の欲で何かを買っても働いては下さらないけれど、 公に世の為にと言う時には、働いて下さるのです

何か行動を起こそうとして立つ時には、お金を目的にせずに、世の為にと言う大義名分を目的に掲げると
神様は必ずその目的を果たせる様に、良き人材や財源を導いて下さいます。



 

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

長崎の原爆記念日に

2012-08-12

9日の朝に禊を済ませてから原爆記念式典が、始まる前に水天宮様に参りました。

水天宮様には命を司る天の御中主大神様が祀られています。

長崎の原爆によって多くの方々が、想像を絶する苦しみの果てにこの世を去られました。

お亡くなりになられた人々の御霊の心に、消える事無く深く刻まれた苦しみや、痛みの思いを、
解き放ち安らかに天国に導いて下さる神様ですので祈願に参りました。

その時戴いた言霊です。


「今日この時に ここに来て そなたの行い 我は嬉しや


 そなたの心の 清なるを 人に当てての 修行ぞよ
 
 皆を救うて やりなされ いろいろ持っての 思いをば


 重ねて病んだ 者たちの 思いの鎖を 解いてやれ

 共に清なる 道なると 皆に伝えて やりなされ

 それらの人々 救いやれ 人の霊は 一つなり

 それを伝えて 皆々に この世一つの 光をば

 当てて皆々 救いませ そなたの光で 世界へと
 

 輝き 照らして 行きなされ 
ここから皆を 照らしなされよ



人は一人でこの世を去る時が必ず来るのです、今の世に生きているこのつかの間に、
何を学び、何を為したかによって行く道はそれぞれ違います。

自分の行いによって昇天できず、自分の胸の苦痛を身内にすがり、残された身内が体に苦痛を
訴えておられる方が多いのが現状です。

昔の人達は宗に神様を信じ、自分を知り人に迷惑をかけない様にと心掛け、死も潔く逝かれ念も持たず、
残された人も生前の良い思い出が残り、先祖供養も心が通じて喜びが福になりました。

今 私達に問われているのは個人の生き様です。
自分の行いに責任を持って人に迷惑をかけず、互いに助け合いの心を持って生きたいものです。













テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

人々の願いは叶う

2012-08-08

6日の朝 北野の水天宮に参拝して広島の原爆被災者の御魂を天上界にお送りしてから

玉置神社に参れと指示を受け、神戸から5時間ほどの道中は、神様の意図を模索しながらのドライブでした。

十津川に近づくと雨がふっていましたが、玉置山に上がると止み、山々に打ち水された様な清々しさと、

涼しい風を受けて心地よい山並みの風景を、楽しみながら参道を歩いて上がりました。

玉石社で頂いた言霊です。


「心清らに 進みませ 心清らに 進みてゆけよ

 心をば 変えてゆく身の 浅ましさ その魔も祓いて ゆきなされ 

 皆を救うて ゆきなされ 

 心清らに 進み来た 皆が集うて 笑顔絶えんや

 その場をば 神戸北野で 開きます

 平清盛 願いつつ 過ぎたる時を かためてゆけよ

 
 この御魂 必ず果たして 天界に昇りて ゆかんと 仰せなり

 われも手伝い いたします

 ささやかながら 皆の宗 明るくなりて これからの道

 人々が 笑顔持ちての 人の身を 一つになりて 願う事

 叶いますぞよ 行く先は 人々支えよ 一つにて

 進みてゆけよ 頼むぞよ

 過ぎたる事を 流しやれ 心明るく 輝きてゆけ

 心一つで 世界にて 世界平和を 願いつつ

 そなたの宗は 世界にて 飛びてゆかんや

 その光 われら神々 共に飛びゆくぞ」



この度のオリンピック種目では、心を一つにして戦われた日本の団体種目は、何十年ぶりと言う事で、

沢山のメダルを獲得されておられます。

これも日本の大和魂として、世界に一致団結の強さを見せた、神様の証の様に思うのは

私だけでしょうか。

昔から日本人は 和を尊ぶ精神を持つ国民ですから、今も氏神様のお祭り等 政が続いています。

この様な良き伝統が、引き継がれてゆく中で 人々が互いに助け合い学び会う事で

人が人によって磨がかれる 成長の場になる様に願ってやみません。







 

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

オリンピックを観て思う事

2012-08-04

オリンピックに魔が潜むと、よく聞かれる言葉ですが、

この度もその魔が邪魔をしている事に気付き、祓いました。

体操の内村航平選手に起こったハプニングは、前回のWBCの野球の試合でイチロー選手の時を思い出されます。

スポーツ選手は、誰もがオリンピック出場を願って切磋琢磨する、憧れの舞台ですが

それに参加出来ない人が、大勢おられるのも現実です。

その方たちの事にも心を馳せて、参加出来る事に感謝し自分の目的を果たす為には、

不安や迷いを捨て、明るく私心を持たずに競技に向かう事です。

その時にこそ命を燃やす事が 邪魔・邪気を祓い大和魂を呼び起こし、神技につながります。

神技が人々の心をうち、感動と勇気を与え元気の源にもなるのです。

昨年の11月に 素さ鳴神社で戴いた言霊です。


「そなたと共に 行く道を 今日この時に 指し示す

 皆が集う その場に そなた出向いて 皆々に 心の力を 伝えやれ

 体を鍛えて ゆく者は 心鍛えにや 体はついては 来ぬものぞ

 己の心 ひとつで体を 解き放ちて やれと伝えやれ

 体は心の 代品じゃ 心の姿は 体に現れる これを肝に命じるよう

 それぞれが 己の神を 出して造る 体をば いとうてゆけや

 いとう心で 体はその都度 ついてくる」



神様が今皆様に何を、伝え様とされておられるのか、その意図がお分かり頂けたでしょうか。

人の心が、今の世の全てを作っている事を皆様に伝えて、明るく楽しくそれぞれ個人を尊重して、

人々が仲良く 世界が平和に成る事を願っておられます。

私たちも神様の御心にそう様に 心して生きたいと思います。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

マダムストーン

Author:マダムストーン


ジュエリーデザイナー。
大阪府生まれ。
ファッションデザイナーとして活動中、タイシルクを日本に紹介し、着物のリフォームブームを起こす。
その後、石の世界に入り石の意思を伝える「石の伝道使」としてジュエリーデザインを手がける。
物に宿る魂の声を聞くスピリチュアリストとして、多方面から相談を受けている。

◆公式サイト:NIRVANA

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
NIRVANAの公式サイト

FC2ブログランキング

著書の紹介
私の著書のご紹介です。
いきる ~人・石・衣~
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
908位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
お問い合わせフォーム
このサイトに関するご意見やご感想、ご質問などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お名前:
E-mail:
件名:
本文:

アクセスカウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。