FC2ブログ

今人々に表れている様々な現象について

2012-07-30

私が最近 様々な相談を受けて感じた事ですが、相談の内容の中で一つの共通するものに気付きました。

それは体に現れる頭痛や、腰痛や、精神と神経の異常についての原因が、

今の医学では解明されてない為に、その症状を和らげたり沈める為にのみ、

場当たりな処置を為されている様に思えてなりません。

其のために処方される薬によって、体は益々汚染され傷められているのが現実です。

体に現れている現象には、心得違いや、執着心などによって自分自身で起こす病と、

他から受ける、目に見えない想念、例えば身内の先祖霊の訴えからか、又は今迄関わった人達による

妬み嫉みから出される生霊と言う怨念によって現れる症状が有ります。

私が伝えたいのは 原因不明の病の殆どは、先祖霊が原因だと言っても過言では無いと思います。

そのような原因で病んでおられる方の、先祖の御霊を昇天して頂くと、体が軽くなりそれだけでは無く

気分も明るくなり、周りの人々や周囲の環境にも変化があらわれます。

それは天上界に上がられた先祖の御霊が、喜ばれて残された家族を見守って下さっている証です。


あなた自身が変われば、周りも全て変わりますから、それを信じて楽しい人生を送られる事を願っております。

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

田中 優様との出逢い

2012-07-28

昨日27日に大阪市の中央会館で、未来笑顔フォーラム主催のイベントに、

田中優さんが出席されるので行って来ました。

田中優さんにお逢いしたのは、21日に京都の法然院での講演会でした。

その時私の心に、田中さんの仰っしゃる言葉が、砂地に水がしみ入るように入りました。

田中さんのブログを見て、この度大阪に行って来ました。

今の政府や、電力会社の嘘を暴かれ、これやら人々が何を為すべきかを、正しい指針を伝えておられる事は

神様が皆様に伝えたい事です。

昨日の集まりには経営者の参加を主にされていたので、若い経営者の方が多数でしたが

その方たちのお金についての質問に、たなかさんはお金は手段であり、目的では無いと申された時

神様が常に私に申されておられる事なのです。

そしてそれぞれに使命が有り、使命を果たして行かれることが、これからの世を変えてゆく為に

志を一つにしてそれぞれの力を合わせる事を伝えておられます。



皆様機会が有れば、是非田中優さんの講演を聞きに行ってください。

そしてこれからの世を、皆様の力で日本を変えて行きましょう。

行けない方はパソコンで田中優さんのホームページかブログを開き、今までの自分の思いとの違いを、

気付けば改めてゆかれる様にお勧めします。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

人の宗の奥に在るもの

2012-07-27

皆様は毎日の生活の中で、自分は何を求め、何を願って生きているのかと考えた事がありますか。

又 今の自分の生き方考え方が 正しいか間違ってないかを、自分自身の内なる声に問われた事が有りますか。

それぞれが個の存在を尊び、自分らしく生きる事はとても大事な事ですが、自分も含めて全ての生き物は

命の根源は同じで有り、胸の奥にある魂は神様と同根です。いつも自分を見守って下さっております。

その内に有る魂の存在を認めて、生活に行き詰った時や、様々な出来事や、病などに遭遇した時は、

全ては必然で有り、神様の忠告と受け止め、慌てず騒がず静かに自分の過ちを見つめて、

内なる声を聞く様に、心がけてくださる事を願います。

それは神様に向かい、自分の今ある姿を自問自答しながら、自分の間違いを気付かせて頂けます。

そして気付いた事を素直に認めて、自分の責任として悔い改めてゆけば、人生に不安などありません。

不安や迷いは、欲の心が生んだ産物です。

欲は捨て、未来に希望を持って誇り高く自信を持ち、堂々と自分の道を歩まれる事を願ってやみません。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

大斎原から玉置神社へ

2012-07-26

24日に4ヶ月ぶりに大斎原に参りました。

ここは聖なる静寂の場、いつ参拝しても、お祈りの時には神様がその時を空けて下さるのか、

人の姿は無くてゆっくりと神様と対話する時を戴けるのです。

この時 戴いた言霊です。


「この道進め 行く先は 玉置の宮ぞ そなた道ぞよ

 洗いやれ 洗い清めて やりなされ

 そなたの洗いを 待ちまして 今日この日をば 神の日と

 そなた導き ゆく道ぞ 輝く道ぞ 案ずるな

 よくぞこの道 来たりて嬉し 神々の 皆集いおる そなた道

 神戸おば 進みやりたる 神々ぞ そこから世界へ 進みおる

 そなたら進む 神の道 これから華ぞ 福なるぞ

 福を頂き 帰りくれ

 日の本魂 立ててゆきませ 人々の 大和魂 引き出せよ

 日の本誇りの 魂ぞ たのむぞよ やりなされ」



玉置神社の玉石社で戴いたお言葉です。


「そなたの役目の 重きをば 持ちて進みて この地清めよ

 そなたにと 神々礼をば 申すぞよ

 ここまで来たる そなた身に お役目ご苦労 ありがたや

 輝きて 神の御姿 人々に 集まる者たち そなたをば 

 神の御姿 なりませる その姿をば 皆々に

 光当てての 救いをば 頼みましたぞ これからぞ


 これからは 輝きゆくぞ この日の本は

 清なる者たち この地にて 残りましての 神の世ぞ」



これからの人生は、希望の光が人々に照らされ、それぞれが使命の道に励み、心豊かに清らかな心を

持った人たちだけが生きられる世になると、神様が申されています。

邪な心を悔い改めてゆかれる事を、心より祈念しております。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

京都の法然院に行ってきました。

2012-07-22

昨日は京都で「むすひの杜 出会いの会」が催され法然院へ行って来ました。

京都に着くと雨足が強くなり、タクシーに乗って法然院に着く頃には小降りになって

感動して門の中に入ると緑に包まれた古い館が点在し、館の仲に入ると外から見た

佇まいとはまるで違う、奥の広さに驚きました。

縁側で目の前の自然の澄んだ緑に癒されて、心が和んだ頃 コンサートが始まりました。

山本公成さんの数々の笛で奏でる音色に、奏者の秘められた思いが、私の宗の隅々までに響き渡りました。

その余韻に浸りながら温かい心のこもったコーヒーが又格別のおもてなしに感謝感激でした。

その後の田中 優さんの現実世界を暴露した講演が又私の過去の出来事を証明される様な共鳴と、

人々に生きる喜びと、感動を与える素晴らしい出会いを頂きありがとう御座いました。

その時ふっと思い出した言霊です。


「流しなされよ 形ある 済みた事をば 思う事なく

 皆と笑顔の 集いの世なるぞ それが光の 源ぞ

 石も喜び 皆々が そなたに集まりゆく姿

 それが見えるか そなたにも 今このみをば つかみくれ

 そなたに力を 与えんや 人の和 悪をば祓い ウジ虫居りてのその時

 光の輪 光あて 皆々翔びての 時なるぞ

 皆が立ちます 邪な 心は立てず 皆這う虫ぞ

 そなた達 立ちて救うは 愛なるぞ

 愛の立つ身の 人柱 人の愛をば 育てくれ 

 そこに使命を 伝えやれ 各々使命を 持つものを

 石を与えて 知らしくれ 皆の心に 石なるぞ

 光り輝く 石ならん 光りてゆく石 皆に配れよ

 光もつ 石は心を 洗うなり 磨きてゆくのは 石なるぞ

 光りた石を 配りくれ」


8日に玉置神社に詣った時 上の玉石社で受けた神様からのメッセージです。

やはり昨日の事を、伝えて下さった様に思い心より神様に感謝です。





テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

言葉について

2012-07-20

言葉は自分の意図を、人に伝える為に有る事は皆様はご存知ですね
  
その伝達手段として使われている言葉は、伝えたい相手に伝わるだけでは無い事もご存知ですか

言葉は波動として宇宙に飛び、全ての全て成る神様に通じています。

言葉には言霊と言われ、大きな力が宿っていますので、言葉を口にする時は

自分のはく言葉には、責任を持たされている事を知るべきです。

口約束は守る事、そして人を不快にさせる言葉は口にしない様に、常に心掛ける事です。

今の世は相手に行なった行為や、言動などは直ぐに自分の体にその現象は表れますので

気を付けることです 自分がはいた言葉が、時には相手の心に刃を突いた事も、

自分自身が気付か無くても、相手の心の痛みは直ぐに 自分の体の何処かに苦痛が表れます。

今年の2月に伊勢の元宮である、二見ヶ浦の二見輿玉神社に参拝した時に戴いた言霊です。


「これからの 世には嘘など 無いものぞ

 嘘も眞と 思い知れよや

 己のはいた 言葉には 神が乗りての 真実ぞ

 嘘はこの世に 無いものぞ はいた言葉に 命ぞよ

 それを心得 生きるのよ それがこの世を 洗う元

 心を洗う 元なのじゃ

 神の思いは 人の心の 掃除ぞよ

 嘘など無いぞ はいた言葉に 命ぞよ

 それを知っての これからぞ」


神様に今年の初めに戴いたお言葉を、しっかり受け止めて戴いて、明るく楽しい

人生を送って頂きますよう祈念致します。





テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

今 この時を

2012-07-19

15日に 和田宮様に参って祭神 天の御中主大神様のお言葉を戴いて参りました。

「清なる心で救いませ 人々救いて 世は神の世ぞ

 いよいよぞ そなたの心も澄みきりた 

 これから行くのじゃ 流しゆけ

 われらも共に おりますぞ

 案ずるなかれ 信じて進め 

 神は全てを創りおる 」

神様はもう今までの世では無いことを、皆様に伝えておられる様に思います。

いじめに付いても、今迄は悪事を働いても人間の悪知恵で隠せたでしょうが今は違います。 

真実が全て公になる事で、人々に何が重要かを知らしめておられるのです。

和田宮様の隣にある三石神社で、とても素晴らしいお言葉を頂きました。

「神の御前 行く道は そなたの道ぞ 照らすぞ

 導きは 皆に有るぞよ それぞれに 導きゆかん この道ぞ

 神の道には一つなり 行く先一つぞ 参りくれ

 そこに繋ぐは 愛なのじゃ 愛の無きもの 通れぬぞ

 導き行くも 愛なのじゃ」

このお言葉を受けて神様の御心が、私の胸に熱く伝わりました。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

ごめんなさい ありがとう

2012-07-15

ご無沙汰です 

五年間お世話になっていた私のパソコンが五日に起動しなくなりました。

私の分身の様に働いてくれた大切な存在でしたので、予期せぬ出来事に

私は、その事の必然を受け止め、ご苦労様ありがとうでした。

ここ1ヶ月間私にとって自分を磨く時を頂き、其のために私の原点回帰に、

玉置神社と天河神社に、参るようにと即され、それも朝の神業時に急に

今日これから詣れと申され、六月二二日と七月八日に参り、

その間にも六甲山の白山神社に参って、今迄感じた事がない様な経験をし

私自身の変化を感じると共に、私の知る周りにも大きな変化をもたらしました。

この現象の表れ方が、パソコンに現れたのです。

私の成長に、いつもお世話なった大切なパソコンが壊れ、又新しい門出に

犠牲が伴って ごめんなさい ありがとう 御座いまた。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

素盞鳴神社にて

2012-07-03

昨日 白山神社の帰りに、岡本にある素盞鳴神社にも参って来ました。

高い石段を軽やかに登ると、祠の前に跪き祝詞をあげていると、、

太陽が燦々と照り輝き、胸が熱くなりました。

その時頂いた言霊です。


「数ある魂も 皆よりて この世洗うぞ 皆進みゆく

 そなたの光が 必要ぞ 進みて照らせ 皆行く道ぞ 照らしくれ

 そなたの心の 迷いをば ここに流して 行きませぞ

 数々有る魂 色々ぞ 合うも合わぬも なきものぞ

 魂は神との 繋ぎぞよ 行く道神との 道行きぞ

 魂に差別は なきものを お役目違いと 心得よ

 行く先 それぞれ 道がある

 一つの場にも 道筋は 数々あると 知り行けよ

 元の道から 行く道に それぞれ通るは 魂の道

 魂によりて 筋道が 違うものと 知るがよい

 そなたの道は 我とゆく 常に我と 進み行かんや

 光照らして 救いゆけ そなたの救いが 増えるにて

 社も建つと 言うことぞ その道しかと 心得よ

 石の光は 魂磨き 心の魂と 持ちた石をば 照らしゆけ

 それが心の 魂磨きなりとよ

 皆々に その事伝えて 行く道ぞ」


この言霊を息吹いて、胸が熱くこみ上げてくるものを感じ、、

太陽の光と、涼しい風が心にしみいる心地よさに、、

しばらくは心地よい感覚をあじわいながら、身動ぎもせず座っていました。

皆様もこの神社に登ってみてください 

とても見晴らしが良くて目の前には海が見え、山の清々しい気が漂って、時の立つのも忘れてしまいます。







 

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

7月2日 六甲の白山神社にて

2012-07-02

10時すぎに芦屋川から車で30分位で、宝殿ICを出て少し走ると、白山神社の鳥居が見えます。

鳥居をくぐって急な坂を登ると駐車場があります。

本殿に参拝していると、天の御中主大神様からの言霊を頂きました。


「そなたと共に 行きて進まん

 数ある魂にも 結びあり 結んで行く道 神と共

 行けよ我らと この先は 行く道数々ある中で

 そなたは命じゃ 命をば 吹き込みやれよ 命ぞよ

 皆々命の生きる気ぞ それを注いで やりなされ

 進みて行きて 命ぞよ 命の泉ぞ 注ぎやれ

 皆に注いで 命の源 起こしやれ

 起こして行けよ 皆々を 泉のしずくを 注いでの

 そなた道ぞよ 我うれし

 この先皆で 進む道 皆々活きる その世創らん

 命の泉は 皆々に 注ぎて行くは 皆活きまする

 神の光と しずくをば 与え行く道 我らとも

 皆で 進みて行きませり 

 行く先玉置ぞ この道は 玉置道へと つなぎおる

 玉置の山に 集いくれ 皆が集いて 神の世なるぞ」


白山の菊理姫様のお言葉です

「よく来たぞ 皆々連れての そなた道

 我は嬉しや この賑わいを そなたの周りの 神々と

 我ら集いて この場にて 宴を開きて 我嬉し

 この胸 そなたに映るかや 我は嬉しく 思うぞよ

 よく来た 待ちての 今なるぞ

 そなたの社も もうすぐぞ あせる事なく 進みゆけ

 そなたの道は 皆々が 待ちかねおるぞ 世の為ぞ

 進みて 人々洗いやれ これからそなたも いそがしく

 人の洗いが 待ちおるぞ」

 
この後は白山神社の下に存在する、大きな岩蔵の言葉です

「来る道からの 導きぞ 風にのりてき 照らしまする

 我らの導き 知りおるか

 今まさに そなたら照らす 天照 喜び舞いての 空なのじゃ

 みなも舞いての 踊りをば 踊りて行くぞ 舞いなるぞ

 舞いて進みて 行きなされ 

 山々進むは 鈴なるぞ 鈴の音高く 進み行け

 天照らし行くも 鈴と共 行くぞ皆での 凱旋ぞ

 これから行くは 神々の 洗い進めて 行く道ぞ

 そなた よくぞ参り来た そなたら待ちての 今なるぞ」



 

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

7月1日 8時 水天宮にて

2012-07-01

昨夜は石上神宮で直会の一時に、数名の方達に色々相談を受けていた様子を、

神様がご覧になられての言霊です。

私の体も軽くぐっすり眠り、今朝の目覚めは6時、気分爽快に禊をして、

神業を済ませてから水天宮に参りいただいたお言葉です。


「清なる時を 共におる 清なる魂を 持ちて進めよ

 人々を 救うてやれよ そなた道 そなたの場をば 創りくれ

 そこで皆々 救いくれ ひと時の場も 神の場で 人を救うて 皆々が

 喜び帰る 姿をば 我はうれしく 見送りて

 この先社で その事を 為して行かんや 皆々と共に 

 病める人々を 救いてやれよ 頼むぞよ」


色々相談を受けて思った事は、何もない事を自分でマイナスに考えて心配の種をつくり、

心配することがマイナスの現象を創っているという事です。

そしてそのマイナスの思いが、体を冷やし自分の体調を崩し病の原因になる事を、

知って頂き良い事も、悪い事も「思えば成る」全て自分が創っているのです。

良いことを思うと良い事が起こります、悪い事を思うと悪い事が起こる事を、

皆様これを肝に銘じ信じて、楽しく活きてくださる事を祈念してやみません。





テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

マダムストーン

Author:マダムストーン


ジュエリーデザイナー。
大阪府生まれ。
ファッションデザイナーとして活動中、タイシルクを日本に紹介し、着物のリフォームブームを起こす。
その後、石の世界に入り石の意思を伝える「石の伝道使」としてジュエリーデザインを手がける。
物に宿る魂の声を聞くスピリチュアリストとして、多方面から相談を受けている。

◆公式サイト:NIRVANA

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
NIRVANAの公式サイト

FC2ブログランキング

著書の紹介
私の著書のご紹介です。
いきる ~人・石・衣~
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
703位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
お問い合わせフォーム
このサイトに関するご意見やご感想、ご質問などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お名前:
E-mail:
件名:
本文:

アクセスカウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント