FC2ブログ

大連へ1

2012-05-03

4月25日16時30分発、大連行きの飛行機は、悪天候のせいで長時間空港で待たされ、欠航と決まったのは23時、バスでホテルに案内された時には24時を回っていましたが、何故か不思議と疲れを感じませんでした。

こんな時は、いつも何か神の意図が有っての事なのです。

今回も、神の意図に気付く為に、私は翌朝6時に起床してから注意深く周りを観ていました。

すると、まず朝食時に年配の男性から、日本の白山に繋がる"白雲山"の存在を教わり、また神戸大学の留学生の女性二人にも出会い、これからに繋がっていく楽しい旅立ちとなりました。

大連に着くと風雨も止み、いつもの埃っぽい空気ではなく、綺麗に洗い清められた様に感じられ、昨夜からの悪天候はこの為だったのでは、と気付き、全てが神の導きの中にある事に感謝しました。


現地に到着し、3歳の孫を見ながら穏やかな時を楽しんでいると、今まで持った事の無いような優しい気持ちになり、こちらに来てからの5日間で、心身共に若かりし頃の六感が蘇った様に感じられました。


久々に、明け方に沢山の方が、私のお祝いのパーティーに集まってくれている夢をみました。


5月1日、朝6時に起きて赤飯を炊き、窓の外にお水と共に、

「この地で亡くなられた日本の皆様 どうかお召しあがり下さい」

と云ってお供えしました。


また、今朝の明け方には、若かりし頃の友人達と楽しく語らっている夢を見、おかしくて笑っている自分の声で目覚めました。


2日の夜、大連に来て初めての綺麗なお月さまを観てつい両手を合わせ、

「明日、無事にお役目が果たせます様に。」

とお願いしました。


3日の朝6時30分に出発し、約1時間で目的地に着きました。

「この山頂で供養を」

と、神に云われていた場に着くと、太陽が燦々と照り輝き、汗ばんだ肌を爽やかな風が優しく撫でて迎えてくれました。

この山は岩山で、大きな磐座がいくつも聳えている所ですが、石の淡いベージュ色と松葉の新緑のコントラストがとても明るい気を感じさせてくれる場所でした。

天に上がれず彷徨っておられる人々の霊を説得し供養すると、それをずっと待っておられた様な気持ちが伝わってきました。

お役目を無事に終えると、皆様が天上に昇られた証も頂き、私も心から嬉しくなり、足取りも軽く下山しました。
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

tag : 精神 意識 生命 意志 ストーン

検索フォーム
プロフィール

マダムストーン

Author:マダムストーン


ジュエリーデザイナー。
大阪府生まれ。
ファッションデザイナーとして活動中、タイシルクを日本に紹介し、着物のリフォームブームを起こす。
その後、石の世界に入り石の意思を伝える「石の伝道使」としてジュエリーデザインを手がける。
物に宿る魂の声を聞くスピリチュアリストとして、多方面から相談を受けている。

◆公式サイト:NIRVANA

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
NIRVANAの公式サイト

FC2ブログランキング

著書の紹介
私の著書のご紹介です。
いきる ~人・石・衣~
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
573位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
お問い合わせフォーム
このサイトに関するご意見やご感想、ご質問などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お名前:
E-mail:
件名:
本文:

アクセスカウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント