FC2ブログ

心と体

2012-04-14

私は33歳の時に、母を再生不良性貧血で亡くしました。

その病気について調べた結果、原因不明でクロマイの副作用の可能性があると知りました。

それから「千島学説」と出会い、今の医学の間違いを母の体と死因によって明かされ、"病は気から"と云う事を認識し実践してきました。

まず"気"というものについて学ぶ中で、阿部祥二先生の著書「正体波動法 -生命とエネルギーの実相-」と出会い、そこで"塩"が担う役割の大切さを知り、自分の体についての無知の恐ろしさに気付きました。


病は自分が創るものです。

人のせいにする前に、自分でチェックする事が大切です。

「体と心は一つ、体は心のメッセンジャー」

体が苦痛を訴えた時は、心がNOサインを出している時であると知ることです。

自分の体を労ってあげてください。すると、体は思うままに動いてくれます。

「肝臓」は、感情のコントロールをする場です。常に、猜疑心や妬み、嫉みや怒りを持ち、人とのコミュニケーションが苦手な人は、肝臓に気をつけましょう。

「腎臓」は、じんぞう(人造)、すなわち人を造る場です。人のことを認められず軽視し、常に自分が一番でいたいと考える人は腎臓に気をつけましょう。

云いたい事を胸に持ち続けていると、「胃」が病みます。胃は食物を消化し流す場所ですから、思いを留めてはいけません。

いつまでも後ろ向きな心でいると、「腸」を患います。腸は"第二の脳"とも云われ、頭脳のように知識を智慧に昇華(消化)・吸収する、という機能を持っているのです。


この様にして考えると、"病は気から"である事が、よく理解できると思います。

この世は、

「思えば成る」

世界なのです。

前向きに、いい夢を持ち続けましょう。

きっと、叶うと信じて・・・。
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

tag : 精神 意識 生命 意志 ストーン

検索フォーム
プロフィール

マダムストーン

Author:マダムストーン


ジュエリーデザイナー。
大阪府生まれ。
ファッションデザイナーとして活動中、タイシルクを日本に紹介し、着物のリフォームブームを起こす。
その後、石の世界に入り石の意思を伝える「石の伝道使」としてジュエリーデザインを手がける。
物に宿る魂の声を聞くスピリチュアリストとして、多方面から相談を受けている。

◆公式サイト:NIRVANA

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
NIRVANAの公式サイト

FC2ブログランキング

著書の紹介
私の著書のご紹介です。
いきる ~人・石・衣~
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3076位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
494位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
お問い合わせフォーム
このサイトに関するご意見やご感想、ご質問などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お名前:
E-mail:
件名:
本文:

アクセスカウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント